Home > 渓流釣りのページ



4月下旬、東京に住んでいる親戚のおじさんから電話がある。

親戚のおじさん:「おいなりくん、4月29日は新潟でイワナ釣り一緒に行かないか?あの川はどうかな?」

おいなり:「田舎に電話かけると、まだ雪解けが終わっていないと言うから、あの川でも雪解け水が結構出ていると思うけど・・・でも、他の川はもっと釣りにならないくらい濁っているだろうから、イワナ釣るならその川しかないかな!」

ということで、私と親戚のおじさんと2人で、阿賀野川水系川内山塊の川にイワナを求めて渓流釣りに行ってきました。




緑なし・・・

山々を見てみると、想像していたとおり木々には緑がなかった。

「これはこれは・・・これじゃ、山菜採れんなぁ〜」

とつぶやいてしまった。

麓では桜が満開だったので、山に行かなくとも大体の感じはわかっていたのだが・・・

山菜はダメそうなので、今日はイワナ釣りに専念するかと意気込んでいるが、川の状態を見てみると、事前情報どおり雪解けが終わっていなく、少し濁り気味。おまけに今日の天気予報は雨予報だったので、空を見てみると今にも雨が降ってきそうな天気。

雪解けの濁り+雨の増水による濁り=釣りにならない程の濁りになる感じなので、さっさと釣り支度してイワナを釣ろう!!




今日の仕掛け

今日の私の仕掛け

道糸:0.8号を2ヒロちょい

オモリ:5B

針:イワナ針8号

エサ:市販のミミズを2匹掛け

イワナのいるポイントは、5Bの仕掛けが止まる場所。


さっさと仕掛けを作り、流してみるが、なかなか仕掛けが止まらない。

「うーん・・今日は厳しいなぁ〜」

と思った矢先、親戚のおじさんに当たりがくる。




川内山塊のイワナ

親戚のおじさんが釣ったイワナ。体長は27cmくらい。この時期にしてはグットコンディションの綺麗なイワナ。

この川ではかなりの数の渓流マンが渓流釣りをしているが、それでもイワナは絶えることがない。これはイワナの魚止めを釣り人に攻められていないからだろう。

私はこの川の魚止めには行ったことがない。知り合いの沢登りの話では、この川の水がチョロチョロになるまでイワナがいるらしいが、そこまで行くのに最低2泊3日は必要で、源流部が深い谷になっているので、寝場所には苦労するとか・・・

そんな険悪な渓なので、釣り人もなかなか魚止めに立ち入ることが出来ない。

源流部はイワナの楽園なのだろう。




今日1番のポイント

去年の今頃なら雪解け水も落ち着いて、イワナが居そうなトロ場が多くあったが、今年は水が多すぎて釣れるポイントが少ない。そんな中、川の流れが壁にぶつかっていて、いかにもイワナが居そうな場所に仕掛けを流すとイワナの当たりがあった。

「おじさん、この場所は今日1番のポイントだね。」

というと、おじさんも「そうだな!」と答える。

水深はひざ下ほどで深くはないのだが、釣れたポイントは仕掛けが止まる流れが緩やかな場所。




最後の淵

天気予報どおり雨が降ってきて、その雨もだんだん強くなってきた。予報では雨は一時的なもので、昼には晴れてくると言っていたが、川の濁りがだんだんきつくなり、イワナも当たりも遠のいてきた。

「そろそろ、引き上げようか!」

おじさんは目の前でバラしたものも含めて5匹のイワナを見ることができたが、私は1匹のみ。

私は山菜ばかり気にしていたので、釣れないのは当たり前なのだが・・・

「帰りは山菜少し出ていたから、山菜を採っていきましょう!」




帰路での山菜採り・・ウルイ

崖を好む山菜・ウルイ。

この川ではウルイが多く採れるが、やはり時期が早いせいか小さいウルイばっかり。

ウルイの収穫は、今日の夕食分一皿のみだった。




ワサビ

ワサビは寒さに強い山菜のなので、例年通りにワサビの花が咲いている。




コゴミ

コゴミは山菜の中でも、比較的早めに出る山菜の一つ。ちょうど食べ頃のコゴミだった。

コゴミも青コゴミと赤コゴミと2種類あるが、写真は青コゴミ。赤コゴミは別名1本コゴミと言っているが、赤コゴミも1皿分を採ることができた。

山菜の収穫は”ワサビ”・”ウルイ”・”青コゴミ”・”赤コゴミ”の4種類。もう1種類”山にんじん”と呼ぶシャクを採ることも出来たが、癖が強すぎてバクバク食べるものではないので、今日は採らなかった。


帰路、車の中で、「桜満開だから、親戚みんなで花見でもしようか?」とおじさんが言う。

例年ならゼンマイ採りで忙しいのだが、この山の状態だと今年の連休はゼンマイ採りは無理そうだ。

「そうですね。みんなで花見をしましょう。」

後日、親戚が集まって花見をしたが、話は山の話ばかりでした。




MENU

 Copyright (C) 2012 oinari. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system