Home > 番外編のページ



昨年は僕の祖父が亡くなりましたので、新年の挨拶は控えさせていただきますが、今年も宜しくお願いします。

さて、2014年の正月は新潟で迎えましたが、ご覧のとおりの雪景色で、家で竿やリールのメンテナンスしたり、鯉釣りの無線センサーを作ったり、釣り専用のラジコンを改造したりして、ずっと家に引きこもり状態(>_<)

アウトドア派の僕にとって、正月は憂鬱なんてもんじゃない。

「やっぱり釣りがしたい!!」

とはいえ、空を見てみると、冬の新潟特有の暗い雲が覆い、ミゾレや雪が降っている。

でも・・・寒さは人が我慢できるかできないかの話で、寒くても魚が釣れるからな。

よし!!元旦釣行に行こう!!!




新潟東港

山は雪が積もっているので、海で釣りをしようと新潟東港に向かいました。

狙いは”根魚”。メバル・ソイ・アイナメが今日のターゲットです。




西防波堤

まずは新潟東港の西防波堤に行ってみました。




大荒れの海

1月1日の天気予報は波浪警報発令中です。

さすが冬の日本海。大荒れです。

西防波堤は釣り禁止になってしまって釣りが出来なくなりましたが、この荒波で防波堤で釣りしたら死んじゃうな!

波が穏やかな港内で釣りをしよう(^_^;)




新潟東港・港内

港内は波も穏やかです。

2〜3人ほどテトラポッドからフカセ釣りをしている釣り人が見えます。たぶんクロダイ狙いだろうけど、釣れるのは小さいメジナばかり。


僕の今日の仕掛けは、テトラポッドの隙間から魚を釣る”穴釣り”仕掛けですが、ここのテトラポッドの場所は浅くて、あまり釣果が望めそうもないので、場所移動します。




新潟東港・第2東防波堤

新潟東港・第2東防波堤に移動しましたが誰もいません。

この場所はNPO法人・ハッピーフィッシングが管理している防波堤で、1人1日500円とお金を取る場所なんだ。

以前は無料だったんだけど、色々な防波堤事故を機に、釣り禁止になったり(以前も釣り禁止の看板があったが、暗黙の了解だった)管理防波堤が出来たりして、だんだん釣り場が少なくなってきたのは、寂しい限りですね。




吹雪いてきたぞ!!

第2東防波堤に着くとミゾレ混じりの雪が降ってきて、天気が荒れてきた。

「寒〜!!!」

TVで出てくるおっさんのように、「気合だぁ!気合だぁ!気合だぁ!」と自分に言い聞かせながら、釣りの準備に取り掛かります。




火力発電所・排水口

第2東防波堤横は、”火力発電所・排水口”というポイントで、発電所の温水が出てくる場所。

魚が集まる1流ポイントですが、さすがにこの海の荒れ具合では、釣り人は誰もいませんでした。




釣り準備

外は吹雪いているので、のんきに釣りの準備をする状況ではなく、テトラポッドに身を隠しながら釣りの準備をします。




今日の仕掛け

今日はテトラポッドの隙間に仕掛けを垂らす”穴釣り”なので、写真の仕掛けで臨みます。

道糸1号
ハゼ釣り専用天秤
オモリ5号&8号
ハリス1・5号
針は丸セイゴ10号
エサはオキアミ

写真のハリスはちょっと長すぎだけど、テトラの隙間に仕掛けを垂らすので、根掛かりは必至です。

針が切れても、すぐに交換できるハゼ天秤は、なかなかの優れものです。




荒れすぎだよ〜

「超寒い・・・」

「潮しぶきが顔に掛かるよ〜!!」

でも、こんなに海が荒れた日でも、魚の当たりはありました。




小さいなぁ・・・

ファーストヒットは”ソイ”君でした。

リリースサイズの超小物だけど、魚の当たりがあるので、釣り師の血が騒いできました。




また、小さいよ〜

今度は”メバル”君。

これまたリリースサイズ。

この日はメバルを3匹釣ったけど、みんな手のひらサイズばかりでした。




こいつは・・・

丸セイゴ10号の針によく食いついてきたなぁ〜と感心してしまう程の超小物のメジナ。

メジナは5〜6匹釣ったけど、こんなサイズばかり。

でも、こんな荒れた天気だったけど、意外と魚の反応が良かったのはちょっとビックリしたな。

今日は元旦だから、当たりがあるだけで良しとするか!楽しめたよ元旦釣行!!




MENU

 Copyright (C) 2014 oinari. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system