Home > 山菜採りのページ



今年は大雪の年で、桜の開花から田植えまで、例年に比べて遅いスタート。もちろん山菜も出るのが遅い。例年に比べて2週間くらい遅いか・・・

5月の連休にピークを迎える山菜採りも、山菜の中でも出るのが早い”タラノメ”や”コゴミ”しか出ていなかった。


5月中旬、里山でようやく田植えが始まったと聞いた私は、再度、新潟に帰り、周りの景色を眺めてみると、山はブナの新緑で生き生きし、里山ではツツジやフジの花が咲いていた。

「ようやくゼンマイが出る季節になったなぁ!」

山でゼンマイが出ていることを確信し、五頭連峰へゼンマイ採りに行ってみよう。


この五頭連峰は主にゼンマイと山ウドが多く出ている山。特にゼンマイは、極太のゼンマイとして有名。

今日は1人だし、気楽に山へ遊びに行ってみようかな!!




地元の山菜採り名人に会う

身支度を終え、山に登ると、地元の山菜採り名人と会う。

名人:「おー、ゼンマイ採りか!」

私:「おはようございます。どこに入ったの?」

名人:「2番沢だぁ」


ゼンマイが多く出ている場所は、沢沿いで両側が崖になっているところに多く出る。そして、北向きの斜面。これがゼンマイを多く採る秘訣だ。

車止めから山頂まで、5本の沢が流れ込んでいるが、地元の名人は手前から2番目の沢に入ったらしい。


私:「そっかぁ・・・それじゃ、俺は4番沢に入ってみるかな!」

名人:「おぉ、おめえは若いんだから、奥さぁ入れ!手前は年寄り達に残しておいてくれよ〜」

ハイハイ。若者は奥ね!


4番沢に着くと、沢は雪で覆われている。

それでは、4番沢に入ってみましょうか!!





ゼンマイ採りの4番沢

4番沢に入ると、沢は雪で埋もれていた。

今年は大雪の年だったので、沢にある雪も例年の倍以上ある。

でも、ゼンマイ採りは雪があった方が好都合。雪がなかったら、手が届かない高さにゼンマイが出ているので、崖を登ったり下ったりして大変。しかし、沢が雪に覆われていると、雪渓を歩くだけでゼンマイを採ることが出来る。


さて、ゼンマイの出具合はどうなっているかな??




いい感じだ!

北向きの斜面を見ると、ゼンマイが多く出ていた。旬を過ぎたゼンマイもなく、綿が取れるか取れないかぐらいの、ちょうど採り頃のゼンマイ。

でも、山に登らなくても、ゼンマイがちょっど採り頃だというのは分かっていたんだ。

代々のゼンマイ採りの教えで、コブシの花が咲いたらゼンマイが採り頃というのを、祖父や親父から教わった。

山でコブシが咲くとき、里山ではフジツツジが咲く時期。山菜だけでなく、田植えはサツキの花が咲いたときが田植えの時期。

こんな感じの教えが代々伝えられている。




極太ゼンマイ

韓国料理でゼンマイ料理が出るが、出てくるゼンマイはヒョロヒョロの細いゼンマイ。

口にはしないが、「なんだこのゼンマイ!細!」といつも思ってしまう。

僕達はそんな細いゼンマイは採らない。どうせ採るんだったら太いゼンマイがいい。

ゼンマイが太いと折るときの音も大きく、「ポキッ!」といい音なんですよ!!




山ウド

天然物のウドと栽培物のウドとは、香りが全然違う。山ウドは生でも食べれるし、若葉は天ぷらにしてもおいしい。

「独活(ウド)の大木」という諺があるが、夏になると2m以上に育つウドは、食べることが出来ないし、木材にも適さないことから、大きくても役立たずというたとえらしい。

でも、ちょっと大きいウドの茎を塩漬けにし、油いためにするとこれが絶品!ウドの香りが消えないので、ウドの塩漬けはお勧めですよ。




昼飯にしよう

今日は一人で山遊びなので、写真を撮るのが面倒。

とはいえ、今日の山遊びはホームページに載せようと決めていたので、人物が写らないとしっくり来ないし・・・

山遊びはいつも作業服なんですよ。動きやすくて一番いいや!




ウルイ

これはウルイ。本当の名前は”オオバギボウシ”

ウルイは沢沿いに生える山菜。山菜の中でも、特に湿り気が好きな山菜で、まだ葉が開ききっていないのがちょうど食べ頃。

今日の収穫は”ゼンマイ”・”山ウド”・”ウルイ”の3種。

早く家に帰って、仕分けをしよう。




今日の収穫

ゼンマイは採ったその日のうちに茹でないと、硬くなって食べれなくなってしまう。

ゼンマイについている綿をきれいに取って、すぐに茹でる。


今日はゼンマイ採りの予定が、山ウドに目が取られてしまい、リュック半分はウドの収穫となった。

「今日はあまりゼンマイを採らず、ウドばかり採ったよ!ゼンマイは明日が勝負だからね」

明日は親父と一緒にゼンマイ採りである。

今日は小手調べの山遊び。明日が本番だよ!!




MENU

 Copyright (C) 2012 oinari. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system